例:
仙台のふぐ料理、日本料理店ならおのやへ。格安でトラフグを年中提供中!少人数から最大70名様まで対応しています。仙台市の日本料理店として50年の伝統。こだわりの素材と空間で贅沢な時間をお過ごしください

豆腐料理 |仙台の日本料理店

  • HOME »
  • 豆腐料理 |仙台の日本料理店
 

仙台豆腐料理創始店 |日本料理店

 

現在は豆腐料理専門ではなくなってしまいましたが 創業当時は豆腐料理のみの店でした。

 

50年前 主役にはならない名脇役の「豆腐」をあえて主役に とはじめえたのが先代の親方、

名前も「初都」 料亭の名前をそのまま引き継いだ店ではじめたと聞いています

その当時赤ちゃんだったので良く分かりません(笑)

 

その「豆腐」を更にグレードを上げて提供をしたのが約10年ちょっと前から。店の原点に返ると言う事で

基本の豆腐をまずはグレードアップ! どこでも食べれる豆腐では何の価値もありません。

 

当店に来ないと食べられない豆腐と食べさせ方! と言う考え方のもと 料理を提供しています、だから豆腐と言えども

安くはありません! 国産の大豆を100% 凝固材を使わず 昔ながらの作り方をすると

当然大量生産は無理な豆腐

 

美味しい豆腐なら相当の自信があります、当店出入りの豆腐屋と二人三脚でこの10年ちょっとで作り上げた

豆腐で作る豆腐料理必ずコースにはお客様が嫌だ!と言わない限り1品は最低入れる様にしています


 

 

宮城の名物と言っても過言では無い大豆 全国第2位の生産量を誇る「大豆」

中でもミヤギシロメ大豆は高級品種!!

 

当店の豆腐は特注品! まずは食べてみて下さい 文章で美味しさは表現できません。

今までの豆腐は何?と思うと思いますよ

豆腐料理単品

 

 

一番食べて欲しいのが 湯豆腐専用桶 「たる源」で頂く 湯豆腐専用豆腐!! 究極の湯豆腐と言っても過言ではないと考えています。

たる源とは・・・

京都の桶屋「たる源」とは屋号の事です、この桶は湯豆腐専用桶として作られています 釘を使わず緻密な計算の元全て手作りなので年間10個出来ないそうです

またメンテナンスも大変、一般の方が買った所で実際に使いこなす事はほぼ難しいでしょう、この桶を使っているのは京都の豆腐料理専門店位。

実際に食べた事のある方は相当上位のコースでしか提供されていない様です。

 

当店としてはこの桶無くして湯豆腐は提供出来ない桶なのです何故なら、豆腐の持ち味を最大限に引き出しプラスアルファの味が出る桶だからなのです。

正直この値段では桶のメンテナンス費用は出て来ませんが 豆腐料理専門で始めた店の心意気で提供している値段と考えて頂けると幸いです。

 

本家本元の京都の方からは怒られてしまうと思いますが京都の豆腐料理屋の物よりも豆腐には相当力を入れてますので美味しいと思います一度お試し下さい

湯豆腐 たる源


ミヤギシロメ大豆とは

宮城県の大豆のページ

大粒で甘みが強く様々な用途に用いる事が出来る高級品種です。殆どが宮城県で造られている宮城県が誇れる大豆です。

大豆と言っても様々な品種があり極大粒の品種になります。

他に宮城の場合 タンレイ、すずほのか、タチナガハ、きぬさやかなどの品種も作られて居るようです。

 

宮城の大豆の生産量は僅差ではありますが北海道に次いで全国2位の生産地牛タンなどに隠れた存在ですが大豆は宮城県として誇れる農作物なのです 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 022-302-4373 昼:完全予約  夜17:30~23:00頃
【日曜、祭日は応相談】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.