例:
仙台のふぐ料理、日本料理店ならおのやへ。格安でトラフグを年中提供中!少人数から最大70名様まで対応しています。仙台市の日本料理店として50年の伝統。こだわりの素材と空間で贅沢な時間をお過ごしください

仙台でトラフグが美味しい理由

  • HOME »
  • 仙台でトラフグが美味しい理由

仙台 料亭|日本料理店|とらふぐ

(良く料亭じゃないと言われますが 当店は料理屋でございます。 料亭と割烹では意味が大きく違うのでご注意下さい)

 

残念ながら 東北には毒があって怖い魚と言うイメージがまだまだ多く

あまりふぐを食べる文化がありません。

 

ただ一般的には!!   高い! 安いふぐは中国養殖だったり誤魔化しで違うふぐだったり・・

こんな美味しい物をどうにか手軽に食べさす事は出来ない物か? 

と言う事で約10年位前からトラフグを比較的安価に提供させて頂いています

(昭和61年頃の免許制度が出来た頃から提供していましたが当時は一人15000円以上のお値段)

 

6キロの宮城産天然とらふぐ

 

当店の場合 資格保持者が2名います 自分で裁き処理をする事でかなりコストダウンをしています。 

養殖場直送であったり 中央市場ルート以外を仕入れたり企業努力で何とか成り立っている金額です。

美味しいフグを安くより美味しく提供する為、お部屋代 サービス料(奉仕料)は基本的には頂いておりません。

一般的にふぐを提供している料理屋の仙台の場合 お料理+サービス料(10~15%)+お部屋代(店ごと) 

その為基本的に余程接待等で無い限りは、鍋、焼きふぐ等はご自分で好きな様に作って頂くスタイルでございます。

 

 

とらふぐのお料理のページ

トラフグは一年中格安に提供しています

10月頃~4月頃までは天然蓄養殖を多く使ってます

その他の時期は相場が安くなる傾向なので天然トラフグを使用出来る場合も多くあります

(価格据置)

とらふぐの産地

 

九州は勿論 三重、静岡三河沖、新潟沖、秋田沖、三陸沖、陸奥湾、最近では北海道南部・・・

大体何処でも水揚げがあります

日本列島は長いんです

 

水温の関係で北に成る程白子の入る時期は遅れてきます、

最近では7月位でも北海道産のフグは入っている時もあります

・白子や卵を排出をした後の魚体は枯れていて 美味しくありません、

 身が戻って来た頃の物を使えば一年中美味しいトラフグが食べられます

 

河豚の販売登録は勿論、調理資格は親方、女将共に保持しています

 宮城の正規登録店は5件 美味しいトラフグを安心安全にお召し上がり下さい

 

ふぐ販売等営業届け 青葉保険所 台帳番号 2505

ふぐ調理資格 2428 平成10年取得 1名 平成26年取得者1名(初代親方昭和63年取得 現在引退)

(本来ふぐの営業届けを出し その他にふぐ取り扱い免許が必要です 

    その2枚を人の目に付く所に提示しなければいけない物です)

トラフグの処理

長崎産4キロ級天然とらふぐ

とらふぐの処理は大変!と同業からは良く言われます。ですが慣れればこんなに楽な魚は居ないと思います

今は毒処理をした状態で市場に

出回っている 箱に入っている毒処理済みの養殖トラフグもあります。

これは誰も提供出来るフグですが 保健所にフグを扱いますとの届けは必要です

(でも経験上あまり美味しくありません)

 

養殖であっても食べている餌の質、ホルモン剤を使わないなどで相当魚の味や質には

差が出て来ます。

キチンと毒処理するのは当たり前!! 

その後どう味を乗せるか?が腕の見せ所!!

ただ切って刺身にして出すのは料理屋のやる事じゃないと思っています。 

とらふぐに限らず刺身として提供する魚全般に言える事は。

どうしたら更に美味しく出来るのか?

塩で〆る 叩きにする 藁で炙る 昆布で〆る 洗い 焼き霜・・・・色々な技法があります

その魚にあった技法で食べさせる事!! これが料理屋に来て食べる一番の醍醐味です

 

本当の江戸前の仕事をする寿司屋さんに行くと 醤油は出て来ない事が多い事にお気づきでは無いでしょうか?

全てにおいて目に見えない仕事をして「寿司1貫」そのまま食べて下さいと言う物が本来の江戸前寿司です

 

・毒処理をする

・ぬるみをむしり取り綺麗にした上 血などを流水などで流す

・身とアラをふきあげ水分をる

・味を出す為に熟成させる   

この他にも細かい作業はありますが この工程を踏んで初めて美味しいトラフグがお客様の口に届くのです

 厚生労働省ふぐについて

 

 

皮を剥ぐ作業 信頼の出来る生産者からの直接仕入れ又は業者指定仕入れでこの部分はかなり店の根幹関わる部分ですので味が悪い養殖トラフグは扱いません

超猛毒な卵巣 卵巣と白子の区別が付かないなんてあり得ない けど実際に事故が起こっています

外の皮と身皮を分離

外の皮のトゲを引く作業 皮引き

流水で血を出す作業

パーツごとに処理

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 022-302-4373 昼:完全予約  夜17:30~23:00頃
【日曜、祭日は応相談】

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.